スーパーテネレのエンジンオイルとフィルター交換

そんなに難しい作業ではないのでサクッと終わらします。

今回はフィルターも交換するので、まずはアンダーガードを外します。

 

f:id:samick2772442:20180401153743j:plain

アンダーガードが無いとしまりがないですね。

 

スッテネはドレンボルトが2つありますので、忘れないように外します。

f:id:samick2772442:20180401153948j:plain

f:id:samick2772442:20180401154454j:plain

f:id:samick2772442:20180401155700j:plain

f:id:samick2772442:20180401155735j:plain

外すとこの様にドバーッとオイルが出てきます。ボルトを落としてますが、気にしない気にしない。

f:id:samick2772442:20180401160027j:plain

もちろんフィルターも交換ですので外します。ここからも少しオイルが出ますので、しっかりキャッチします。

 

今までオイルフィルターは純正を使ってましたが、今回から何となくキジマのマグネット付きのものを使用します。

f:id:samick2772442:20180401160342j:plain

以前と品番が変わってて心配でしたが、無事着きました。ヤマハ用なんてうたってませんが、この品で間違い無いです。

f:id:samick2772442:20180401161110j:plain

 

フィルターのOリングには忘れずにエンジンオイルを塗布します。

フィルターの締め付けトルクは純正品には書いてありますね。親切で助かります。

スッテネのサービスマニュアルによると1.7kgf・mの様です。

 

f:id:samick2772442:20180401161428j:plain

しかし、1.7kgf・mが計れるトルクレンチとフィルターレンチを持ってなかったので、手トルクでいきます。

フィルターが止まってから半周回して様子をみました。

f:id:samick2772442:20180401162354j:plain

 

エンジンオイルを規定量入れて、3分アイドリングしてみましたがフィルターからオイルは漏れていませんでした。

 

最後に記録用にメーターを撮って終わりです。

f:id:samick2772442:20180401162627j:plain

このブログを書いている時点で1000キロ以上走っていますが、フィルターやドレンボルトからのオイル漏れはありません。

しかし、エンジンオイルやフィルターは作業に不備があるとエンジン破損に直結しますので、トルクレンチを使っての作業をお勧めします。

 

このブログの通りやってみて、失敗しても責任は負いかねます。

広告を非表示にする